プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第65回神戸新聞杯 2017年 競馬予想

    第65回神戸新聞杯

    ~ローズS~


    秋華賞トライアルのローズSが行われました。
    結果を見ていきましょう。


    ◎ファンディーナ …6着
    ○リスグラシュー …3着
    ▲レーヌミノル …9着
    △カワキタエンカ …2着


    ◎は久々が影響したのか、プラス22キロという馬体重で動きが重かった模様。
    馬場が悪化したのは原因ではなさそうですが
    本番は内回りの京都芝2000mということで、中山で圧勝したあの走りなら
    再度期待できるのではないでしょうか。


    ○は内目を突く競馬をするも、直線ではまたも反応が遅れてしまい、外へ出す始末。
    ちょっと他馬の影響もあって、追い出しも遅れてしまいましたが
    それでも直線は豪快な脚を見せています。
    スムーズなレースができれば、やはり強い1頭といえます。


    △は逃げを打ってでて、あと一歩のところで勝ち馬に差されましたが
    大健闘と言っていい内容でしょう。
    本番ではマークされそうですが、手の内に入れた名手の手綱さばきが
    注目といえるでしょう。


    ~神戸新聞杯~


    さて、今週は菊花賞トライアルの第65回神戸新聞杯が
    阪神競馬場の芝24000mで行われます。
    昨年はダービー2着馬のサトノダイヤモンドが
    春の実績馬や夏の上がり馬たちを退けて、そのまま本番の菊花賞も制しています。


    同レースは菊花賞とも連結しており、サトノダイヤモンドを始め
    エピファネイア、ゴールドシップ、オルフェーヴルといった勝ち馬が
    菊花賞も勝利を収めています。


    同レースで好走した馬の前走レースは、ダービーが8勝で複勝率39%とやはり好成績。
    その他のレースは横一線といっていいので、やはり世代最強馬を決める
    ダービーを経験してきた馬が有利といえそうです。


    また、同レースは1番人気が強いことでも定着しており
    6勝で複勝率80%と信頼感がおける安定ぶりを発揮しています。
    特にダービーで掲示板に入った1番人気馬は連対率100%という結果を残しています。
    2番人気は1勝で複勝率60%、3番人気は2勝で複勝率50%という結果を残しています。


    ただ、必ずしも固い決着となっているわけではなく
    中穴的人気の6番人気以下の馬がここ5連連続で6頭が馬券圏内に入っています。


    脚質は菊花賞を意識して走っている馬もおり
    差し馬が6勝で複勝率28%と結果を残しています。
    先行馬は2勝で複勝率14%と追い込み馬の1勝で複勝率13%という成績と
    それほど変わらない結果となっています。


    枠順で見てみると、8枠が3勝を挙げて複勝率27%。
    5枠が2勝で複勝率35%となっており、真中から外枠に好成績が集中しています。
    対する内枠では、1枠が1勝で複勝率23%、2枠が0勝で複勝率6%と
    データ的にはやや不利となっています。


    それでは予想を見ていきましょう。

    ◎レイデオロ
    ○ダンビュライト
    ▲ベストアプローチ
    △キセキ



    ◎はダービー馬のレイデオロです。
    休み明けぶっつけだった皐月賞は敗れたものの、ダービーは圧巻の走りで
    世代の頂点に輝きました。菊花賞は出走ぜずにジャパンカップに進む予定の同馬。
    スタートが課題ですが、皐月賞の中山2000mとは違い
    ゆったりとした流れとなる阪神2400m戦では、取りこぼしもないことでしょう。

    ここは力の違いを見せつけて、古馬との対戦を心待ちにしたいところです。
    鞍上はもちろん、ルメール騎手。1番人気は間違いありません。


    ○はダンビュライト。
    皐月賞とダービーでは穴馬として△の指名でしたが
    このメンバーでは実績上位となり、対抗とします。
    皐月賞はコンマ1秒差の3着でダービーはコンマ4秒差の6着と、好勝負を演じています。

    中団くらいからレースを進めますので、レイデオロよりも前の位置で粘り込めるか
    鞍上の武豊騎手の手腕に期待です。3~4番人気が想定されます。


    ▲はベストアプローチ。
    弥生賞4着、青葉賞2着とあと一歩重賞に手が届きませんが、接戦を演じており
    名門藤原英昭厩舎だけに、いつかは重賞制覇を成し遂げる逸材といえます。
    差し脚も鋭く、この舞台は絶好といえるでしょう。
    鞍上は岩田騎手で5~7番人気となりそうです。

    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!


    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ