プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第31回セントウルステークス 2017年 競馬予想

    第31回セントウルステークス

    ~新潟記念回顧~


    夏競馬の最後を飾る新潟記念が行われました。
    結果を見てみましょう。


    ◎ハッピーモーメント …9着
    ○アストラエンブレム …2着
    ▲マイネルフロスト …6着
    △シャドウウィザード …15着


    ◎は道中良いリズムで来ていたのですが
    3コーナーからの進出が遅れたのが痛かったです。
    戸崎騎手を擁してこの着順、もうワンパンチ足りないのは確かですね。


    ○は折り合いもついてスムーズな競馬ができました。
    しかし、勝ち馬を捕えることができずに2着。
    重賞戦線を戦っていくことは可能で、今回は展開で負けたようなものですから
    秋は楽しみになりました。


    ~セントウルステークス~



    さあ、今週からは秋競馬がスタートします。
    といっても、まだまだ暑いですので、夏競馬の名残があります。
    開幕週の阪神競馬場には、第31回G2のセントウルステークスが芝1200mで行われます。
    逃げ馬が強いこのレース。
    昨年もビッグアーサーが逃げ切り勝ちを収めています。


    過去10年における同レースの好走馬の前走レースは
    アイビスSD組が3勝で複勝率44%。
    北九州記念組が5勝で複勝率18%。
    高松宮記念の直行組が1勝で複勝率38%となっています。


    人気別に見てみると、1番人気は1勝ながら複勝率は80%を誇り
    2番人気が2勝で複勝率50%、3番人気が1勝で複勝率20%と
    十分穴馬の出番はあると見ていいでしょう。


    世代別で見てみると、5歳馬が4勝で複勝率29%とリード。
    4歳馬が3勝で複勝率25%。3歳馬は3勝で複勝率26%と
    この3世代でほぼ決まっている特徴があります。


    脚質では開幕週ということもあって
    逃げ馬が4勝で複勝率50%と抜群の成績。
    先行馬が4勝で複勝率33%。差し馬が2勝で複勝率20%と先行有利なのは否めません。


    それでは予想を見ていきましょう。

    ◎フィドゥーシア
    ○ファインニードル
    ▲アルティマブラッド
    △スノードラゴン



    ◎は5歳馬のフィドゥーシアです。
    スプリント路線6勝を誇り、今年に入ってからは1400m戦だった
    京都牝馬Sを除いて4戦全てに連対しています。
    関西馬ながら中山の春雷S、新潟の韋駄天Sとオープンクラスを2連勝し
    前走のアイビスSDでは1番人気に支持されていました。

    結果はクビ差の2着と惜しい競馬でしたが
    重賞を勝ちきるだけの力は十分にあります。
    このメンバーなら力上位は間違いなく、先行できる脚質もプラスになるでしょう。
    鞍上は石橋騎手で1番人気になりそうです。


    ○は4歳馬のファインニードル。
    まだオープン勝ちはありませんが
    前走の北九州記念では1番人気に支持されていました。
    阪神芝1200mでは今年の6月に出走した準オープンの水無月Sで
    1分7秒1という好タイムで走破しており
    出走メンバーでは同コースの持ち時計が1番です。
    それも57.5キロを背負っての好タイムでした。

    先行できる脚質で、鞍上は引き続きミルコ・デムーロ騎手が手綱をとります。
    魅力ある馬といえますので2番人気になるでしょう。


    ▲は5歳馬アルティマブラッドです。
    前走は北九州記念で3番手に付けて先行しますが、最後は脚色が鈍り6着に敗れています。それでも勝ち馬からはコンマ3秒という接戦を演じています。

    問題は坂のある阪神で先行したまま好走できるかという点ですが
    実は同馬は中山遠征で結果を残しており
    今年の4月に行われた春雷Sでは3番手から進み
    1分7秒5の好タイムで3着に入っています。
    勝ったフィドゥーシアとは同タイムでした。
    鞍上は藤岡康太騎手で4~5番人気が想定されます。


    △は9歳馬のスノードラゴンです。
    年齢的な面と追い込みの脚質的に難しいのではないかという予想がなされますが
    今回のメンバーはG2というよりもG3レベルであり
    実績がずば抜けている同馬にとっては格の違いを見せるつけることが可能といえます。

    3年前のスプリンターズS以来勝ち星はありませんが
    前走のCBC賞では58キロを背負いながら、勝ち馬とコンマ3秒差の5着に入っています。
    鞍上は大野騎手で5~6番人気となるでしょう。


    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!


    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ