プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第84回東京優駿 2017年 競馬予想

    第84回東京優駿

    ~オークス回顧~

    先週はオークスが開催されましたが、結果はどうだったでしょうか。

    ◎リスグラシュー …5着
    ○ソウルスターリング …1着
    ▲レーヌミノル …13着
    △フローレンスマジック …6着
    △ブラックスピーチ …9着

    ◎は折り合いを欠いてレースを進み、直線では両サイドから挟まれて
    鞍上が一瞬追うのをやめる始末。
    不完全燃焼のレースとなってしまいました。
    それでも5着に入るあたり、休養して秋には精神的に成長し
    馬格もUPすれば、ソウルスターリングを逆転できる可能性を秘めています。

    ○は圧巻のレースぶりでした。
    先行して上り34秒1を繰り出しては後続が届きません。
    秋はどのレースを使うのか注目です。
    海外にも遠征しそうな気配もありますので、楽しみです。

    ▲は全く伸びませんでした。
    折り合いは付いていたように見えましたが
    もしかすると距離適性がマイル以下なのかもしれませんね。


    ~日本ダービー~


    さあ、今週はいよいよ第84回東京優駿(日本ダービー)が
    東京競馬場芝2400mで開催されます。
    全てのホースマンがこのダービーを目指しており
    選ばれた18頭が栄冠を目指して戦います。
    皐月賞は大荒れでしたが、着差は10着までが
    コンマ5秒という僅差のレースでしたから
    今回は皐月賞で人気して負けた馬にも逆転の可能性は大いにあります。
    昨年は皐月賞の上位3頭で決着が付いていますが、今年はどうなるのでしょうか。

    ダービーの過去10年における好走馬の前走成績は
    やはり皐月賞組が7勝を挙げて断然トップ。
    複勝率も23%と今年も皐月賞組が優位といえるでしょう。
    皐月賞組以外でこの10年にダービーを制したのが
    前走京都新聞杯のキズナ、NHKマイルCのディープスカイ
    桜花賞のウオッカと、名馬揃いです。
    キズナは1番人気、ディープスカイとウオッカはダービーまでにG1を制しており
    よほどの実力馬でもない限り、皐月賞組以外からの勝利は難しくなっています。

    枠順は1枠が5勝を挙げており、複勝率も40%と好成績を残しています。
    次いで2枠が2勝、複勝率25%をマーク。
    以下、7枠、5枠、3枠がそれぞれ1勝ずつしており
    ダービーに関しては内枠が有利な傾向になっています。

    脚質はダービーポジションともいうべき、差し馬が6勝、複勝率21%と好成績。
    先行馬が2勝、複勝率18%、追い込み馬が2勝、複勝率10%で続いています。


    それでは印と予想を見ていきましょう。

    ◎レイデオロ
    ○スワーヴリチャード
    ▲アルアイン
    △ダンビュライト


    全て皐月賞で指名した馬になりました。


    ◎はレイデオロです。
    前走はいきなりのG1で着差がコンマ4秒という僅差での惜敗。
    ほぼ最後方という位置取りで上がり34秒は上位の馬たちよりも速いタイム。
    直線の長い東京で真価を発揮できそうです。
    この皐月賞直行というのが、実はダービーを見据えてのものだったのではないかと
    疑うくらいの順調さをキープしており、
    先週のオークスで重賞100勝を飾った藤沢調教師の勢いは止まることなく、
    名伯楽に初のダービーを戴冠できるか注目が集まります。
    鞍上はルメール騎手で1番人気が想定されます。


    ○はスワーヴリチャードです。
    皐月賞は本命にしましたが
    3コーナーからは手前を変えないまま走っており
    やはり左回りのほうがスムーズな競馬が出来る模様。
    それでもレイデオロとはクビ差の6着を確保しています。
    レイデオロとどちらを本命にしようか迷ったくらい
    同馬にもチャンスが十分にあると見ています。
    差し脚が鋭いため、脚質的にも向いており
    府中に変わる今回は絶好の舞台といえるでしょう。
    ダービー2勝の四位騎手が騎乗しており、2~4番人気が予想されます。


    ▲は皐月賞馬のアルアイン。
    皐月賞は9番人気で穴馬候補に挙げていましたが、まさかの勝利。
    抜け出してからは少し外によれたものの、1分57秒8という
    レースレコードをマークしています。
    勝負根性もあり、府中の長い直線にも十分な対応ができそうといえます。
    初の左回りと松山騎手の有力馬でのダービー騎乗という点が
    人気を落としそうですが、折り合いも付きやすく
    先行抜け出しで先週のソウルスターリングのような
    レースぶりを見せてくれそうです。3~5番人気となりそうです。


    △はダンビュライト。
    前走の皐月賞は12番人気ながら3着を確保。
    長い脚を武器にしており、タフな東京2400mでも力を発揮できそうです。
    ここまで3戦連続で3着と結果を残しているのに人気はまたもなさそうで
    穴馬としては魅力があります。
    鞍上は続けてダービー5勝の武豊騎手。7~9番人気が想定されます。

    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!


    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ