プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第78回オークス 2017年 競馬予想

    第78回オークス

    ~ヴィクトリアマイル回顧~


    先週は古馬牝馬の戦いヴィクトリアマイルが行われました。
    結果はどうだったでしょうか。

    ◎ミッキークイーン …7着
    ○ジュールポレール …3着
    ▲レッツゴードンキ …11着
    △フロンティアクイーン …8着


    ◎はまさかの着外。
    ここは確勝だろうとおもっていましたが、これが競馬の怖さともいうべき。
    馬券圏内にも入ることができませんでした。
    敗因は不明とのことですが、前走の重馬場だった阪神牝馬を快勝して
    見えない疲れがあったのかもしれません。

    ○は中団よりも前目でレースを運び、3着と大健闘。
    G1戦線を戦っていくだけの力を見せつけました。

    ▲は少し鞍上が抑え気味にしていたことからかかり気味だったといえます。
    位置取りはいい感じでしたので、スムーズな競馬なら
    もっと違った結果になったといえます。
    スプリント路線からの参戦でしたので
    もっと早いペースだと折り合いも変わったかもしれません。


    ~オークス~


    さて、今週は第78回オークスが東京競馬場芝2400mで開催されます。
    昨年は池添騎手騎乗のシンハライトが快勝し
    桜花賞ハナ差の雪辱を晴らしました。
    今年は桜花賞をレーヌミノルで制しての参戦となり、牝馬二冠がかかっています。

    同レースは桜花賞組が強く、過去10年で8勝を挙げており
    勝率10%、複勝率21%と優秀な成績を残しています。
    出走頭数が一番多い中での数字となり、非常に優秀といえます。
    2番目は忘れな草賞で2勝、勝率18%、複勝率18%となっており
    フローラ組が1勝、複勝率22%で続いています。

    脚質は差し馬が8勝、2着5回、3着9回と圧巻の成績で
    複勝率27%となっています。
    次いで追い込み馬が3勝、複勝率10%となっています。
    昨年も中団から後方待機馬が脚を温存して上位を独占しており
    3歳牝馬にとって府中2400mは折り合いを重視して
    脚を溜めることが大事で、先行馬には少し厳しくなっています。

    今回も桜花賞組がやはり強く、阪神JFと同じメンツだったことを考えても
    やはり頭一つ抜けていそうな雰囲気です。


    それでは印と予想をみていきましょう。

    ◎リスグラシュー
    ○ソウルスターリング
    ▲レーヌミノル
    △フローレンスマジック
    △ブラックスピーチ



    ◎はリスグラシューです。
    前走の桜花賞では直線まで良い手応えで来ていたにもかかわらず
    加速が遅れて馬群に揉まれかけましたが、そこから盛り返して2着。
    もう少しゴール版が遠ければ逆転していた可能性がありました。
    直線が長くなる東京コースにはピッタリの脚質といえ
    一度も4着以下になっていない安定感もあります。
    鞍上は武豊騎手でソウルスターリングと人気を分け合う形になり
    1~2番人気が想定されます。


    ○はソウルスターリング。
    桜花賞は圧倒的1番人気に支持されますが、まさかの3着。
    意外にも伸びず、馬場が影響した模様です。
    もともとこの世代ではトップクラスの実力で
    ここも圧勝してもおかしくはありません。
    関東馬ながらも3戦連続で遠征しており
    長距離輸送がない今回は絶好のコンディションで迎えることができそうです。
    鞍上はルメール騎手で、桜花賞ほどの一方的な人気にはならず
    1~2番人気になるでしょうが、今回の方が馬券的妙味はありそうです。


    ▲はレーヌミノル。
    桜花賞は距離適性が不安視されましたが
    有力馬を尻目に正攻法の抜け出しで勝利。
    東京コースに変わりますが、過去に2走しており、不安はなさそうといえます。
    オークスは距離が長そうなイメージですが
    距離適性よりも折り合い面が重視されることから
    そこまで気にすることはなさそうです。
    鞍上は昨年からの連覇がかかる池添騎手で、3~5番人気が予想されます。


    △の前者はフローレンスマジックです。
    ラキシス、サトノアラジンといった重賞馬の妹で
    阪神JFと桜花賞をパスして、ここまで5戦全てが左回りという
    オークスに照準を絞ったローテーションが好感を持てます。
    2歳戦のアルテミスSではリスグラシューと差のない競馬をしています。
    先行、差しとどちらでも競馬ができる器用さを持っており
    前走のフローラSでは先行して同タイムの3着。
    ここも期待ができます。戸崎騎手で4~5番人気が想定されています。


    △の後者はブラックスピーチです。
    桜花賞組とは初対戦となりますが、前走のスイートピーSでは
    中団から上がり33秒4の末脚を披露し
    1分47秒4という好タイムで勝利しました。
    ここまで5戦しかしておらず、全て1800m以上を経験しており
    急激な伸び代も期待できます。
    鞍上は北村宏司騎手で、7~9番人気となるでしょう。

    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!


    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ