プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第57回京成杯 2017年 競馬予想

    第57回京成杯

    ~京都金杯回顧~


    2017年がスタートしましたが、最初の金杯はどうだったでしょうか。


    ◎エアスピネル …1着
    ○アストラエンブレム …4着
    ▲フィエロ …3着
    △ブラックスピネル …2着
    △ミッキージョイ …8着


    ◎は貫禄勝ち。
    もっと突き抜けるかと思いましたが、ハナ差の決着となりました。
    それでもここで賞金を加算できたのは大きいでしょうね。
    マイル路線で新境地を見出してほしいです。


    ○は後方から上がり最速をマークして怒涛の追い込みを見せますが
    開幕週ということもあり、前が届きませんでした。
    安田記念では面白そうです。
    まずは賞金を加算するところから仕切り直しですね。


    ▲は明け8歳でトップハンデを背負いましたが、3着を確保。
    マイルG1の常連ですが、未だに重賞未勝利。
    今年こそは…という意気込みを感じます。


    △のブラックスピネルは6番人気ながらもハナ差の2着。
    今後に大きな活路を見いだせたのではないでしょうか。
    福永騎手の好騎乗もありましたが、クラシックを好走していた
    エアスピネルと接戦を演じたのは力がある証拠といえます。


    ~京成杯~


    さて、今週は第57回京成杯が中山競馬場芝2000mで開催されます。
    春のクラシック皐月賞と同舞台ということもあり、毎年注目のレースとなっています。


    今年はクラシックの中心になりそうなレイデオロに前走負けた馬が5頭出走します。
    怪物ともいわれる同馬と対決した馬が人気を背負う形になりそうです。


    同レースは過去10年でそこまで大荒れにはなっておらず
    二桁人気馬が馬券内に入ったときも、相手は人気馬だったりするなど
    穴馬同士の決着はなりにくくなっています。
    1番人気は勝率こそ20%ですが、複勝率は70%とほぼ馬券に絡んでいます。


    出走馬の前走は、同じ舞台のホープルSが3勝
    阪神のエリカ賞も3勝を挙げています。
    距離でみてみると、芝2000mを使った馬が7勝
    2着6回、3着6回と圧倒的な数字を残しています。


    同コースの過去3年における種牡馬成績は
    ディープインパクトが勝率16%、複勝率37%とリード。
    次いでハービンジャーが勝率11%、複勝率27%
    出走頭数は少ないですが、バゴが勝率15%、複勝率77%と
    高い数字を残しています。


    ただ、今週末は天気が全国で大荒れとなりそうでもしかすると大雪となりそう。
    レース展開どころか開催が危惧されています。
    とりあえず、全馬無事にゴールしてほしいですね。


    それでは印と予想を見ていきましょう

    ◎コマノインパルス
    ○イブキ
    ▲ポポカテペトル
    △サンティール



    ◎はコマノインパルスです。
    同馬は新馬戦で東京の芝2000mを先行して粘り勝ちし
    前走は葉牡丹賞でレイデオロ相手にコンマ2秒差の2着に競りました。
    新馬戦は相手が楽ということもあり、前走は9番人気という低評価でしたが
    きっちりと差し脚を使っていました。
    全体的にメンバーは強化となりますが
    怪物がいないここでは馬券圏内は固いとみています。
    バゴ産駒で鞍上は田辺騎手。2~4番人気となるでしょう。


    ○はイブキ。
    前走は新潟2歳Sを3着。4か月以上の休み明けになりますが
    新馬戦を快勝したように、休み明けでも力を発揮できるタイプではないでしょうか。
    先行タイプで中山の芝2000mでは有利にレースを運べそうです。
    管理する奥村調教師は先週のフェアリーSで
    初の重賞を制した4年目の新鋭調教師。勢いがあります。
    ルーラーシップ産駒で鞍上はベテランの柴田善臣騎手。
    5~7番人気となるでしょう。


    ▲はポポカテペトル。
    新馬戦と500万と2000mを2戦連続で使われており、侮れません。
    同馬は2戦続けて外国人騎手を配し
    今回はリーディングジョッキーの戸崎騎手を確保しました。
    先行できる脚質が有利といえ、全兄には昨年のクラシック戦線で活躍した
    マウントロブソンがいます。
    馬名の由来はメキシコにある2番目に高い山の名前で
    日本の富士山に似ていることからメキシコ富士とも呼ばれています。
    ディープ産駒で、5~7番人気となるでしょう。


    △はサンティールです。
    前走の中山芝1800mの未勝利戦では、3番手から力強く抜け出して快勝。
    上りは35秒8ながらも最速をマークしています。
    混戦ムードならこういう力強い馬が押し切ってきそうで
    鞍上の内田騎手とも手が合いそうです。
    ハービンジャー産駒で、10番人気以降の穴馬といえます。

    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!


    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ