プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第68回朝日杯フューチュリティステークス 2016年 競馬予想

    第68回朝日杯フューチュリティステークス

    ~阪神JF回顧~


    先週は阪神JFが行われていましたが、結果はどうだったでしょうか。


    ◎リスグラシュー …2着
    ○ソウルスターリング …1着
    ▲ジューヌエコール …11着
    △ゴールドケープ …6着


    ◎は大外枠での出遅れが響きました。
    ただでさえロスなのに、ソウルスターリングという強い馬には
    それがポイントになりました。
    それ以外の馬には圧勝しているので、やはり強いですね。
    上り3Fも最速を披露しているあたり、桜花賞では発馬五分なら逆転もあるでしょう。


    ○は怪物フランケル産駒ということもあって1番人気になりました。
    内枠の利点を活かして先行し、リスグラシューを凌ぎ切りました。
    上り3Fも先行している馬たちの中では、断トツに早く
    後ろからでは届かないのは納得です。強いですね、この馬。


    ▲は折り合いがすべてでした。
    競馬にならずに大敗を喫しています。
    レース後に騎手がもっと短い距離がいいと言っていましたが
    となるとスプリンター路線を歩むことになるかもしれませんね。


    ~朝日杯フューチュリティステークス~


    さて、今週は第68回朝日杯フューチュリティステークスが
    阪神競馬場芝1600mで開催されます。
    阪神開催となって今回で3回目とあって
    まだデータが揃わないのが現状です。


    昨年はリオンディーズが1戦1勝というキャリアで
    見事に豪脚を披露して快勝。
    1番人気のエアスピネルを差し切り
    武豊騎手の前人未到のJRA全G1制覇を妨げました。
    今年の武豊騎手は伏兵馬で参戦ということもあって
    注目は何と言ってもフランケル産駒のミスエルテです。


    ただでさえ、強い牝馬が挑戦するというだけで注目されますが
    先週のソウルスターリングが勝利したのを受けて
    フランケル産駒の同馬はより注目を集めています。
    前走は1400mを後方一気で差し切り勝ちを収め
    川田騎手が鞍上ということもあって、ハープスターを彷彿させますね。


    昨年と一昨年は二桁人気の穴馬が馬券圏内に入っており
    今年も穴馬に期待がかかります。
    なにせ阪神開催3回目で2歳の若駒ということもあり
    データよりも馬の状態と前走の成績で印を決めたいと思います。


    というわけで、今回の印と予想を見てみましょう。


    ◎レッドアンシェル
    ○モンドキャンノ
    ▲ダンビュライト
    △ダガノアシュラ



    ◎はレッドアンシェルです。
    前評判では伏兵扱いですが、この馬相当強いと思います。
    新馬戦は札幌芝1500mで雨の中、洋芝で稍重の馬場というコンディション。
    2歳にはキツイと思っていたら、4馬身差の圧勝!
    それも先行して抜け出す感じは相手のレベルはどうであれ、圧巻の一言。
    そして前走は高速馬場の京都芝1400mのもみじS。
    軽い馬場ながら、こちらも上がり最速で駆け抜け
    鞍上は本気で追っていないようにも見え、これまた着差以上の圧勝。
    どんな馬場にも対応できて、時計勝負も出来るというすぐれモノ。
    主戦の福永騎手は負傷で今回はシュミノー騎手に乗り替わり。
    この乗り替わりと1500mまでしか走っていない戦績が
    人気を落としているのでしょう。
    マンハッタンカフェ産駒で5番人気くらいになりそうです。


    ○はモンドキャンノ。
    京王杯2歳Sの勝ち馬で、父キンシャサノキセキ
    母父がサクラバクシンオーというスプリント路線で
    強さを誇った2頭の血が流れています。
    ということは、マイルは長いのでは…と思いますが
    レースぶりを見るからには、距離延長は問題なさそうな気配。
    サクラバクシンオーの母親は名ステイヤーのアンバーシャダイと同血統。
    キタサンブラックを見ても分かる通り、決してスプリント系の馬ばかりを
    誕生させているわけではありません。
    前走は少し出遅れましたが、強い勝ち方でした。
    鞍上がルメール騎手からバルザローナ騎手に乗り替わります。
    2~3番人気になりそうです。


    ▲はダンビュライト。
    前走はサウジアラビアRCで3か月の休み明けながらも
    完璧なレース運びをしていました。
    直線では勝ったブレスジャーニーに外から寄られる形になってしまい
    窮屈になって内へ逃げ込むように走っていました。
    真っ直ぐ走っていたらどうなっていたかわかりません。
    それでも2着を確保しています。

    父はルーラーシップで、キングカメハメハとエアグルーヴの息子です。
    ルメール騎手を確保したのも好材料です。2番人気が予想されます。


    △はダガノアシュラです。
    新馬戦を圧勝し、2戦目の札幌2歳Sでは惨敗。
    そして前走では折り合いもつけて逃げて勝利。
    能力の高さを見せていました。
    しかし、気性は激しいので、G1でテンションが上がりそうなところ。
    鞍上は武豊騎手を配し、万全を喫したいですね。
    JRA全G1制覇に向けて、何かやってくれそうです。

    父はマンハッタンカフェで母はステイゴールドの姪っ子です。
    距離が延びても良さそうで、5~6番人気となりそうです。


    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!


    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ