プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第17回チャンピオンズカップ 2016年 競馬予想

    第17回チャンピオンズカップ

    ~ジャパンカップ回顧~


    先週はジャパンカップが行われましたが、結果はどうだったでしょうか。


    ◎キタサンブラック …1着
    ○ディーマジェスティ …13着
    ▲リアルスティール …5着
    △イラプト …14着
    △フェイムゲーム …17着


    ◎は1枠から絶好のスタートを切って、そのまま逃げ切り勝ち。
    いくら競りかける馬がいなかったとはいえ、府中の長い直線で
    2400mという距離を逃げ切ったのは圧巻の強さでした。
    それにしても先行した時の武豊騎手は絶妙な手綱さばきです。
    今週もG1連覇なるか期待大です。


    ○は勝負所で全く伸びませんでした。
    見えない疲れがあるのか、不可解な敗戦となっています。


    ▲は久しぶりの2400m戦。今年はマイルから
    中距離路線を歩んでいただけに息切れがあったかもしれません。
    来年は再度ドバイに遠征する模様です。


    ~チャンピオンズカップ~


    さて、今週は第17回チャンピオンズカップが中京ダート1800mで開催されます。
    昨年は12番人気のサンビスタが勝利しており波乱を呼んでいます。


    今年のフェブラリーSを制したのがモーニン。
    しかし、前走は59キロを背負って7着に敗れており、巻き返しが期待されます。
    また、ダート転向後6連勝中で、前走JBCを勝利したアウォーディーも
    6歳馬ながら充実期を迎えており、新ダート王になるか注目です。


    同レースの過去10年における前走はJBC組が3勝を挙げており一歩リード。
    次いで武蔵野SとみやこSをステップにしてきた馬が各2勝を挙げています。


    また1番人気は過去10年で4勝を挙げており、複勝率も70%と好成績を残しています。
    ところが、過去4年では3着一回があるのみという成績で一抹の不安を抱えます。
    同レースは2年続けて複勝圏内に入る場合が多く、
    今年では昨年の2、3着馬であるノンコノユメとサウンドトゥルーが該当します。


    同コースの過去3年における騎手成績では
    武豊騎手が勝率27%、複勝率39%とリードしています。
    出走回数が少ないとはいえ、R・ムーア騎手は勝率33%、複勝率55%と
    もの凄い成績を残しています。
    少し面白いのが松若騎手と古川騎手で、共に勝率10%を超え
    複勝率は30%前後、さらに単勝回収率が130%を超えているので
    穴としてどちらかを抑えてみるのも一興です。


    同コースの脚質は基本先行有利で
    逃げ馬は勝率22%、複勝率47%、先行馬が勝率13%、複勝率39%となっています。
    ただし、G1である同レースに限ってはペースが速くなり
    過去10年間で差し馬が5勝、2着5回という好成績を残しています。


    それでは印と予想を見ていきましょう


    ◎アウォーディー
    ○ノンコノユメ
    ▲サウンドトゥルー
    △アポロケンタッキー




    ◎はアウォーディーです。
    ダートに転向して1年2か月余り。
    それまで芝で準オープンを勝てなかった馬が、いきなり6連勝を挙げる始末。
    しかも前走は強敵が揃ったJBCで、ホッコータルマエやノンコノユメ
    コパノリッキーを破ってG1ホースになっています。
    先行しても良し、差してきても良しと展開に左右されない強みがあります。
    唯一の懸念は中央ダートで阪神しか走っておらず
    中京ダートに対応できるかがカギでしょう。
    鞍上は武豊騎手で1番人気は確実です。


    ○はノンコノユメ。
    2走続けて地方競馬で敗れていますが、今回は得意の中央場所となり
    広くて直線が長いコースで逆転まで期待されます。
    前走は大幅に馬体が減ったので、どれだけ回復しているか注目です。
    鞍上はR・ムーア騎手で、2~3番人気となるでしょう。


    ▲はサウンドトゥルー。
    昨年のダート界で一番出世頭だったのが同馬です。
    年明けはまだ1000万下を走っており、一歩ずつ勝ち上がって年末には
    G1東京大賞典を勝ち上がります。
    以降、2016年は勝ち星こそありませんが、6歳ながら馬もまだ若く
    少し人気も落ちそうな今回は期待大です。
    鞍上は大野拓弥騎手で4~6番人気になりそうです。


    △はアポロケンタッキーです。
    今年の初戦はまだ準オープンで、そこから3連勝を飾っています。
    左回りは3勝を挙げており、前走のみやこSでは初重賞制覇を飾っています。
    鞍上は穴で面白そうな松若騎手で、8~9番人気が予想されます。


    モーニンは確かに強いですが
    前走の敗戦から復活しているのかが疑問となったので、馬券妙味も考えて無印としています。


    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!




    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ

    関連記事

    テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ