プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第21回 秋華賞 競馬予想

    第21回秋華賞


    ~毎日王冠回顧~
    先週は3連休と重なって、競馬も3日間開催となりました。
    月曜には盛岡でJpn1南部杯も行われていましたね。
    競馬を楽しんだ方も多かったのではないでしょうか。


    さて毎日王冠の結果はいかがだったでしょうか。


    ◎ステファノス …5着
    ○ディサイファ …6着
    ▲ルージュバック …1着
    △ウインフルブルーム …7着


    勝ったのは▲ルージュバック。
    強かったですね。これで秋の天皇賞に進みそうですから
    エアグルーブやウオッカのように牝馬で人気を背負うことになるので楽しみです。


    ◎と○はともに内枠を活かしていい感じで最終コーナーを回りますが
    2頭とも進路が塞がれた形になって、脚を持て余す結果になってしまいました。
    「たら・れば」を言えばキリがないですが
    あれがなければ印の上位3頭で決まっていたのかな。残念です。



    ~秋華賞~
    さて、気を取り直して今週は秋のG1
    第21回秋華賞が京都競馬場芝2000mで開催されます。


    オークス馬で有力候補の1頭だったシンハライトが
    故障で出走取り消しとなりました。
    この馬は春の2冠で本命にしたので、今回も当然ながら本命候補でした。
    特にオークス馬はここ4年で3勝・2着1回と完璧な戦績となっていました。
    恐らく単勝1倍台になっていたであろう人気馬なので
    直前の取り消しは何やら混戦ムードが漂っています。


    同コースの過去3年に渡る騎手成績は
    ルメール騎手が勝率25%、複勝率64%と他を圧倒しており
    川田騎手が勝率20%、複勝率45%と好成績を残しています。
    次いで福永騎手や武豊騎手、四位洋文騎手が複勝率40%超えで続いています。


    同コースの種牡馬成績では、やはり京都を得意としている
    ディープインパクトが勝率17%、複勝率43%とリード。
    ハーツクライとキングカメハメハのリーディングが複勝率30%をキープしています。
    そして今回注目したのが、メイショウサムソンです。
    勝率10%、複勝率18%とそこまで高くないですが
    同コースの勝ち星でトップ10に入っており
    自身も混戦を制してG1を4勝しており、その底力に期待です!


    枠順は決定前ですが、やはり内回りということもあって
    外枠は不利になるでしょう。
    先行馬が有利のデータがありますが
    秋華賞に限ってはペースが速くなって差しが届くことが多くなっています。
    穴馬的差し馬でも内で脚を溜めれば面白い存在になります。



    それでは予想と印を見ていきます。

    ◎デンコウアンジュ
    ○ビッシュ
    ▲フロンテアクイーン
    △パールコード
    △パーシーズベスト




    ◎はデンコウアンジュです。
    同馬はマイナス18キロとなった2歳時のレースで
    世代№1といわれるメジャーエンブレムを豪快に差し切っています。
    スタートが上手くなく、後方からのレースが多くなりますが
    スタートと展開次第では勝利してもおかしくはありません。
    輸送で馬体重が大きく変動しますが、京都では問題なく迎えれそうです。
    メイショウサムソン産駒で、鞍上は内田騎手です。
    6~8番人気となるでしょう。


    ○はビッシュです。
    オークスでは△として4番手に指名しましたが見事に3着に来てくれました。
    ジュエラーが順調さを欠いているかもしれない中で
    同馬が1番人気になる確率も高くなっています。
    オークスの1、2着馬が揃って出走しない以上は負けられないところでしょう。
    懸念は初の関西遠征で、小柄な同馬にとっては当日の馬体重に再度注目です。
    ディープ産駒で戸崎圭太騎手、1番人気が予想されます。


    ▲はフロンテアクイーンです。
    同馬もメイショウサムソン産駒で、抜群の切れ味があるわけではなく
    ハイペースで流れるような展開で上がりがかかれば面白い存在となりそうです。
    なんかメイショウサムソンに似ていますね。
    蛯名騎手で、8~10番人気といったところでしょうか。


    △にパールコード。
    フローラSで2着に入るも、春のクラシックには不出走で、秋に備えてきました。
    前走は最後窮屈になり、追えずに5着。
    不利がなくても3着が精一杯だったでしょうが
    休み明けということも考えれば、問題ないでしょう。
    中団好位から競馬できるのも魅力です。
    川田騎手で5~8番人気くらいでしょう。


    もう一頭の△はパーシーズベストです。
    同馬は石坂厩舎で、シンハライトと同厩舎です。
    オークス馬と切磋琢磨して成長してきたのは大いにプラスになるでしょう。
    ディープ産駒で、抽選馬ながら鞍上にはルメール騎手を確保するあたり
    陣営の本気度がうかがえます。8番人気くらいになるでしょう。


    このレースはジュエラーという桜花賞馬をどう扱うかで決まりそうです。
    ジュエラーは人気することは間違いないですので
    骨折明けのパフォーマンスを考えても
    人気を背負う今回は手が出しづらいのが本音です。


    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※先輩ハメさんによる無料大穴予想、現在絶好調!超お勧めです!!


    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ