プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第16回アイビスサマーダッシュ 競馬予想

    第16回アイビスサマーダッシュ

    ~函館2歳ステークス回顧~

    先週、所属チームのサイトでは予想を掲載していたのですが
    こちらのブログを更新するのを忘れてしまいました。。すみません!
    でも外れていたので良かった?とかなんとか。。

    みなさんポケモンはほどほどにしましょうね!大汗


    気を取り直して回顧を。。

    少し涼しかった最近ですが、今週末はまた暑くなりそうです。

    馬たちの体調も気になりますが、さっそく前回の函館2歳ステークスの結果をみましょう!


    ◎レヴァンテライオン …1着

    ◯ドゥモワゼル …5着

    ▲モンドキャンノ …2着

    △フクノクオリア …11着


    ◎は先行集団に取り付け、そのまま抜け出して完勝。

    文句のつけようがない競馬でした。ここで賞金が加算できたのは大きく

    秋はレース選択が楽になりましたね。

    距離が延びてどうなるか、見てみたいです。


    ◯は大外を回しきましたが、未勝利戦のようにはいきませんでした。

    さすがに相手が強かったのもあります。

    それでもこの時期に控える競馬が出来ているのは収獲といえ

    距離が延びる秋以降は期待が高まります。


    ▲は圧倒的1番人気に支持されましたが

    位置取りの差が勝ち馬と出てしまった模様。

    こちらも距離が延びての巻き返しに期待ですね。


    △は終始後方で完敗。

    もう少しスタートから付いていけるといいのですが

    まだ2戦目ですから、これからの成長に期待しましょう。



    ~アイビスサマーダッシュ~


    さて、今週からは新潟と小倉で競馬が開催されます。

    本格的な夏競馬の到来ですね。


    新潟競馬場ではG3第16回アイビスサマーダッシュが芝1000mで開催されます。

    変則的な直線競馬ですが、今週はこちらを推奨します。

    それではデータを見ていきましょう!


    ここ3年では1番人気が勝利しています。

    それでも荒れないというわけではなく、昨年も2着には9番人気の馬が入りました。


    直線競馬は芝の綺麗な外ラチ沿いを走れる外枠が有利といわれますが

    ここ10年の同レースでは、2枠以内の内枠馬が7頭も馬券圏内に入っています。

    重賞だけに外有利とは一概に言えません。


    さらに2年連続で馬券圏内に入っている馬も多く

    過去10年では延べ4頭の馬が活躍しています。


    ここ3年での新潟芝1000m戦では、種牡馬成績でヨハネスブルグが勝率20%

    複勝率52%と好成績を挙げています。

    次いでマイネルラヴが勝率17%、複勝率28%

    アドマイヤムーンが勝率13%、複勝率27%

    サクラバクシンオーが勝率10%、複勝率21%となっています。


    騎手では北村友一騎手が勝率・複勝率ともに38%と高く

    田中勝騎手が勝率26%、複勝率44%

    内田騎手が勝率22%、複勝率39%となっています。



    それでは予想と印をみていきます。

    ◎プリンセスムーン

    ◯ネロ

    ▲ベルカント

    △アットウィル




    ◎プリンセスムーン。

    前走の韋駄天Sでは、今回と同コースで大外枠と有利な条件でしたが

    前をかぶされる展開で、追い出されてからは見事に抜け出して快勝しています。

    前々走も直線競馬で勝っています。

    斤量は前走よりも1キロ重く54キロで出走ですが

    直線競馬は3勝、2着2回という好成績で

    父のアドマイヤムーンや鞍上の北村友一騎手もデータ的に好成績を収めています。

    夏の上がり馬の牝馬を買えという格言がありますが

    まさにその通りで、3連勝を決めたいところです。

    3番人気が予想されます。



    ◯はネロ。

    前走は先に抜け出すも◎に差されますが、斤量差が4.5キロもあってのもの。

    今回は2キロ差になりますので、逆転も十分可能です。

    直線競馬は4戦2勝、2着2回という適正があり

    父のヨハネスブルグや鞍上が予定される内田騎手も好成績を残しています。

    1~2番人気が予想されます。



    ▲はベルカント。

    昨年の勝ち馬で、2年連続で馬券圏内に入るのはデータ的にも問題ありません。

    ドバイ帰りで体調が心配された前走は

    得意といえない坂のある中京で3着と粘り込んでいます。

    父はサクラバクシンオーで、鞍上はM・デムーロ騎手が予定されています。

    充実度という点で星を下げましたが、2連覇も普通にありえますね。

    1~2番人気になるでしょう。


    △はアットウィル。

    これまで1200戦では複勝率が67%にもなるスプリンターです。

    しかし、今回が初の直線競馬ということもあり

    隠れた適正がある可能性が十分にありえます。

    スピードがあって前へ行けるのが魅力で、6歳馬ですが馬も十分若さがあります。

    父はアドマイヤムーンで鞍上は蛯名騎手が予定されています。

    前々走準オープンを勝ち上がったばかりで穴馬として期待したいのですが

    これが意外に人気しそうで、4~5番人気になりそうです。


    人気馬に星が集まりそうなので、ここは馬単や3連単がオススメかなとも感じます。


    ※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※所属チームの先輩(通称ハメさん)による穴馬情報に特化した無料予想コラムもご登録後すぐに閲覧可能!!!



    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ