プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第21回ユニコーンステークス 競馬予想

    第83回東京優駿日本ダービー

    宝塚記念までの中休みは今週が最後です。
    そして新馬戦も始まりましたね。
    未来の栄光を目指し、若駒たちがしのぎを削る姿はグレードレースにもヒケをとりません!



    ~エプソムカップ回顧~

    それでは先週の結果をみていきましょう。
    先週は第33回エプソムカップが東京競馬場で行われました。

    ◎をつけたルージュバックは見事な勝利でした。
    大外を急襲しましたが、最後の伸びは男馬相手ながらきっちりと差し切るあたり
    秋に向けても非常に楽しみになりました。

    ◯アルバートドックは直線で伸びてはいるんですが
    やはり左回りの適正がイマイチなのかな、と思わせる印象です。

    ▲エキストラエンドは良い手応えで直線まで持ってきたと思ったんですが
    もっと内に入りたかったかもしれません。
    内から真ん中くらいにかけて馬場が荒れて外に出していましたね。

    △レコンダイトは広い東京コースでは適正がありそうで、左回りは走りますね。
    秋には一発、穴を期待したいです。



    ~ユニコーンステークス~

    さて、今週は第21回ユニコーンステークスが東京ダート1600mで行われます。

    昨年はドバイのUAEダービーで3着に入ったゴールデンバローズが
    圧倒的な1番人気に支持されましたが、直線で伸びずに4着となりました。
    勝ったノンコノユメはその後も活躍し、G1で連続2着になるなどしています。

    今年も結構な素質馬が揃いました。
    3歳ダート路線は先にラニがUAEダービーを制して
    アメリカクラシックに参戦して注目を浴びていました。
    今回のメンバーは、秋にはラニと対決するでしょうから、今から待ち遠しいですね。

    東京ダート1600mの過去3年間のデータでみますと
    種牡馬ではゴールドアリュールが33勝と
    2位のクロフネの19勝を大きく突き離しています。

    今回はクロフネ産駒の出走が珍しくありませんので
    ゴールドアリュール産駒は要注意ですね。

    騎手はリーディングを走る戸崎圭太騎手がやはり強く
    35勝で勝率15%、複勝率35%と優秀です。

    2位は田辺騎手で26勝、勝率10%、複勝率26%で続いています。

    ルメール騎手は16勝と勝ち星は少ないものの、勝率30%、複勝率57%と
    素晴らしい成績を残しています。
    指の骨折から復帰しますが、さっそく期待ですね。

    あと注目したいのが、T・ベリー騎手です。
    3勝と勝ち星は少ないですが、勝率11%で複勝率32%と
    しっかりと馬券に絡んでくれそうですね。

    ユニコーンステークスは過去10年間で
    3着以内に好走している31頭(同着あり)の中で
    延べ24頭もの馬が前走を連対しており、18頭が前走を勝利しています。
    このことからも前走成績というのは注目したいところです。



    それでは、ユニコーンステークスの印と見解をみていきましょう。

    ◎ゴールドドリーム
    ◯ストロングバローズ
    ▲クインズサターン
    △グレツェント




    ◎はゴールドドリームです。
    前走は小回りの園田競馬場でしたが、きっちりと2着を確保して
    3着以降は4馬身突き離していました。
    東京コースは2走前に先行する◯を捕えており
    東京コースでは昨年のノンコノユメ同様、直線で伸びてきそうです。
    父親のゴールドドアリュールも抜群ですね。
    川田騎手で1~2番人気に支持されそうです。


    ◯はストロングバローズ。
    どっちを本命にしようか迷いましたが
    東京コースで◎に負けているところから少し割引をしました。
    前走は中山のダートでしたが、力強い抜け出しで快勝しています。
    先行タイプなので、◎にマークされそうですが
    鞍上のルメール騎手は抜群のコース成績を残し、昨年の勝利ジョッキーでもあります。
    昨年の1番人気だったゴールデンバローズの馬主と厩舎から
    依頼されているのも何かの因縁ですね。
    こちらも1~2番人気が予想されます。


    ▲はクインズサターン。
    前走は条件戦ながら同コースで
    オープンレースの青竜Sのタイムよりコンマ1秒速いタイムで快勝。
    大外スタートで最後の直線では中団から外目に持ち出して
    残り200mの段階では3頭横並びの状態から一気に加速して、5馬身突き離しました。
    ここも期待できそうです。
    鞍上は戸崎騎手から石川騎手に乗り替わります。
    5~6番人気になるでしょう。


    △はグレツェント。
    前走は同コースの青竜Sで競り勝っています。
    2走前は◯にコンマ3秒差で敗れていますが
    東京コースに変わる今回は逆転まで期待できそうです。
    鞍上のT・ベリー騎手は同コースの成績が良いのも魅力です。
    2~3番人気に落ち着きそうです。


    比較的に上位人気が予想される馬に印が集まりました。
    これらの馬は少し力量が抜けているかなという印象ですので
    こういうときは馬単・3連単馬券で勝負したいですね。
    ラニばかりに注目が集まっていますが
    ◎と○はともに東京のヒヤシンスSでラニに勝っています。
    このレースの結果次第では、秋以降の再戦で盛り上がりそうです。


    今週は私宗屋完全監修の「宗屋の幸せサポート」が開催中です。
    上記レースも含め、対象レースは現在厳選中!
    ご参加は下記よりどうぞ!

    ※※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※所属チームの先輩(通称ハメさん)による穴馬情報に特化した無料予想コラムもご登録後すぐに閲覧可能!!!



    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    テーマ:今週の重賞レース展望 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ