プロ馬券師歴10年。完全無料の重賞予想。毎週更新

    # 第33回エプソムカップ 競馬予想

    第83回東京優駿日本ダービー

    ~安田記念回顧~

    先週は春のマイル王を決める第66回安田記念が行われました。
    ファーストインプレッション時点の予想と結果をみていきましょう。

    ◎リアルスティール …11着
    ◯サトノアラジン …4着
    ▲モーリス …2着
    △フィエロ …3着
    △ディサイファ …6着

    ◎はどうしたんだろうという結果でした。
    道中スローペースになってしまい、かかり気味にモーリスをマークしていましたが
    鞍上によると早々に手ごたえが無くなってしまった模様。
    見えない疲れがあったのかもしれません。
    中距離戦に巻き返しが期待されます。

    ◯はこちらもスローな展開が災いして追い込むも4着。
    もう少し頭数が揃ってペースが速くなりそうな秋に期待ですね。

    ▲はかかってしまう展開ながらも地力で2着を確保。
    負けるならここかなとは踏んでいましたが
    あのレースで2着に持ってくるのはやはりさすがの一言です。

    △の前者は猛然と追い込む3着で能力の高さを見せてくれました。
    やはりG1級の実力といえるでしょう。
    重賞初制覇が待ち遠しい存在です。
    後者は上手にレースを進めましたが、初マイルとしてはよく頑張ったといえるでしょう。
    適正距離に戻って期待ですね。



    ~エプソムカップ~

    今週はGIがお休みですが、東京では第33回エプソムカップが芝1800mで開催され
    フルゲート18頭で行われます。
    別定戦ですが、今回は54キロから59キロまでの馬が存在し
    一種のハンデ戦みたいになっています。
    東京芝1800mではスタートしてからカーブとなるので外枠が不利とされています。
    枠順しだいでは大きく展開が変わることが予想されます。
    では東京芝1800mの過去3年のデータを見ていきましょう。

    種牡馬ではディープインパクトが41勝と2位以下を20勝以上離しています。
    勝率は14%で複勝率は38%とかなり高い成績を残しています。
    次いでハーツクライが複勝率28%、ゼンノロブロイが同23%
    ダイワメジャーが同21%、マンハッタンカフェが同20%と続いています。

    騎手では蛯名騎手が19勝でトップを誇り、複勝率は36%と好成績です。
    次いで戸崎騎手が16勝、複勝率は35%とこちらも好成績です。
    後は二桁勝利はありませんが、福永騎手が複勝率38%で続き
    田中勝春騎手が同26%、内田騎手が同25%、三浦騎手が24%となっています。
    見習い騎手では石川騎手が同13%と14位につけているのも注目です。

    展開に関しては基本的に逃げ・先行有利ですが、エプソムカップに限ってみてみると
    過去10年で先行馬が5勝で差し馬は4勝と逃げ馬よりも高く
    好位集団の後ろに取り付いて抜け出すという競馬も捨てがたいでしょう。



    では出走予定馬から予想をしていきましょう。

    ◎ルージュバック
    ◯アルバートドック
    ▲エキストラエンド
    △レコンダイト



    ◎はルージュバックです。
    怪物といわれ続けてきた牝馬ですが、重賞はG3の1勝どまりでG1勝ちはありません。
    牡馬相手ですが、このメンバーなら問題なく好位に取り付けて、直線抜け出てくれるでしょう。
    今回は54キロという最軽量で出走できるのも魅力で
    父親はマンハッタンカフェの成績もそんなに悪くなく
    鞍上の戸崎騎手の成績は抜群です。1~2番人気に支持されるでしょう。


    ○はアルバートドックです。
    今年の2月に1800mの小倉大賞典を制し、重賞初制覇。
    左回りはまだ未知数ですが、前走はG2のマイラーズカップで5着と大健闘しています。
    1800mは4戦2勝、2着1回と好相性で、ディープ産駒というのも期待大です。
    鞍上は三浦騎手で5~6番人気が予想されます。


    ▲はエキストラエンド。
    7歳馬ですが、今年の東京新聞杯で2着にきているように年齢の衰えを感じさせません。
    こちらもディープ産駒ですね。
    7~9番人気の予想ですが、鞍上は内田騎手で
    穴をあけてくれる可能性が高い騎手というのも心強いですね。


    △はレコンダイト。
    左回りの複勝率は60%を超え、前走はG2の目黒記念で
    勝ち馬からコンマ2秒の4着となりました。
    今回は鞍上に若手の石川騎手を配し、一発が期待されます。
    オーナーの金子氏はダービーを先々週に制しており、勢いがあります。
    7~9番人気が予想されます。


    GIお休みの週ほど馬券妙味は上がるもの。
    果たして結果は…どうぞお楽しみ下さい!

    ※※こちらはあくまでファーストインプレッションとなります。
    ここからさらに所属チームの意見・データとすり合わせ、最終結論を導き出します。


    最終的に更に精度を高め、買い目までご提供!「競馬-KEIBA-]
    私が所属しているチームのサイトです。

    ※所属チームの先輩(通称ハメさん)による穴馬情報に特化した無料予想コラムもご登録後すぐに閲覧可能!!!



    ↓予想レースを増やして欲しい方はブログランク応援お願いします!
    にほんブログ村 競馬予想へ
    関連記事

    テーマ:競馬予想 - ジャンル:ギャンブル

    # プロフィール

    予想師 宗屋

    Author:予想師 宗屋
    競馬予想師。フリー歴10年超。
    1972年 兵庫県生まれ。1996年より関西競馬予想紙編集部入社。予想担当を経て、2005年よりプロ馬券師に転身。
    以降、数々の予想専門誌や予想サイトにて活動。

    データから紐解く独自の予想は、2014年には年間回収率450%という個人の限界を超える実績を達成。
    特に得意とするのは阪神及び中京。
    堅実寄りの予想メインだが、△印に関しては攻めの姿勢。

    # 無料予想 過去ログ